Nintendo Switchがやってきた

半休取りました、おゆきです。

我が家にNintendoSwitchがやってきました!!

箱は思ったより小さくて軽くて、最初本体が届いたとは思わなかったほどです。


▲開封の義


▲ジョイコンを取り付けた状態。一番テンションあがるところです。


▲ドックに差し込んだ状態。Wiiよりも小さくて邪魔にならない。

約4時間ほど、Switchで遊んでみた感想を簡単にまとめます。

【いいところ】
・WiiUに比べてかっちりした作りで、おもちゃっぽくない。
・薄い。
・メニューがシンプルでわかりやすい。
・携帯モードのスピーカーでも音がサラウンドできれい。
・意外と携帯モードでも画質や処理が落ちない(ゼルダでの感想)
・ドックとの接続・取り外しがすごくスムーズ。
・タッチパネルがスマホみたいに敏感。

【ちょっと残念なところ】
・ジョイコンの取り外しがちょっとめんどくさい。
・携帯モードでのバッテリーの減りが早い(ゼルダでの感想)
・e-Shopでクレジットカードが使いにくい(VISA, masterのみ、情報保存できない)
・HD振動が思ってたより普通。
・セーブデータが本体保存のみ。

こんな感じです!

事前情報で懸念されていたジョイコンの接続不良や、操作遅延なんかは少なくとも私の環境では全く感じることがありませんでした。

新しいハードはそれだけで楽しいものですが、携帯機としても据え置き機としても遊べるゲーム機ってのは思ったより新しい体験でした。
WiiUと違うのは、全てのゲーム(いまのところ)が携帯モードで、ほとんど同じ操作感で遊べるところ。
テレビはお父さんが野球見てる、って時なんかにも遊べてよいですね。

とりあえず、ゼルダをやり込んで奥さんとボンバーマンで遊ぼうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。