Macで使っている便利なあれこれ

少し体調を崩していましたおゆきです。

私はMacユーザーなのですが、最近ちょっと必要があってWindows環境を作っていました。
ふと思ったのですが、やっぱりWindowsはフリーソフトなんかが豊富ですよね。
昔に比べればAppStoreもあるし、随分便利にはなりましたが、それでもMac用のソフトは少ないように感じます。
(かつてOSXが出たばかりの頃はOS9向けのアプリも動いたのですよ・・・)

あらためて自分の環境で使っている欠かせないソフトを整理してみました。
(基本的に無料です)

・ファイラ muCommander
タブ表示もできて、開いているディレクトリでコマンドを実行できたりするスグレモノ。
他にも便利な機能はたくさんあるはずですが、使いこなせていないだけだと思います。
Java上で動作するのでMacじゃなくても使えます。
OSSなのかな。githubで細々と今も更新されているようです。

・ターミナル iTerm2
Mac使っててTerminalを使うひとはみんな使ってるイメージ。
標準のTerminalではできない細かい設定ができる。
半透明のウィンドウでコマンドを叩けばスタバでどやぁできる。

・テキストエディタ CotEditor
もうずっとCotEditorを使っています。
これを使ってて困ったことがないです。
シンタックスハイライトやファイル比較などもできるので、ちょっとしたコーディングにも。

・FTPクライアント Cyberduck
Filezillaも使ったりしていましたが、あひるがかわいいのでこちらです。
というのはさておき、画面の見やすさとかシンプルさで選んだ気がします。
更新も頻繁に行われています。

・ランチャー Alfred
絶対に欠かせないソフトのひとつ。
Spotlightのようなシンプルなウィンドウから何でもできる。
というかSpotlightもっとがんばれって思う。

 

 

〜番外編〜
入れてると便利なやつをピックアップしました。基本有料。

・Magnet
Windowsにある端っこにウィンドウを持っていくと半分の大きさになったりする機能を追加するやつ。
AppStoreで240円ぐらいだったはず。

・duet
iPhoneやiPadをサブディスプレイとして使えるやつ。
一応液タブのように使用することもできるらしいですが、その場合はAstropadを使ったほうがいい。
AppStoreで1200円ぐらいだったはず。

・Monity
ウィジェットエリアにCPU使用率とかメモリ使用率とか表示するやつ。
Windows98の頃はこういう類のツールが流行ってた気がする。
確かAppStoreで600円ぐらいだったはず。

・DaisyDisk
ディスクを占有しているフォルダやファイルがグラフィカルにわかるやつ。
お金がなくて128GBのMacBookProを使っているおゆきのような人におすすめ。
確かAppStoreで、値段は忘れました。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。